冷えと肩凝りを血行促進で解消するのに適した水

冷えと肩こりを防ぐ

 

最近では女性のみならず男性にも冷え性の人が増えています。そして長時間のデスクワーク、運動不足などから肩凝りで悩む人も増えています。

 

冷えや肩凝りはいずれも血行不良が原因!

 

ということで血行促進を促す水がオススメということになります。これに加え代謝を高める重炭酸イオン、マグネシウム、カルシウムを豊富に含む水で、更に体を酸性から弱アルカリ性へと戻すためにアルカリ性の水であると尚良しです。

 

冷えの改善にオススメの水の種類と水の飲み方
水の種類・・・硬水で重炭酸塩を含有した炭酸水
飲み方・・・起床時、朝から昼にかけての食間、昼から夜にかけての食間で各コップ1杯ずつ

 

肩凝り解消にオススメな水の種類と水の飲み方
水の種類・・・硬水の炭酸
飲み方・・・1日10回コップ半分ずつ飲む
※軽い運動や半身浴など適度に汗をかく行動をプラスすればより効果的
スポンサーリンク

冷えの原因と水

男女問わず悩んでいる人が多い冷えですが、これは日頃からの運動不足などが原因で手や足の先まで血液が行き渡りにくくなっているために冷えを感じるようになります。つまり血行不良が原因と言うことです。

 

血行が悪くなるということは全身の細胞に必要な水分や栄養などが行き渡らなくなる。ということですから、それによる不快症状が様々出てくることになります。

 

そこで冷えの改善にオススメな水はアルカリ性炭酸水の硬水です。マグネシウムやカルシウムが代謝を高め、重炭酸イオンが血行を促進してくれます。

 

こうした水を飲みながら毎日有酸素運動を取り入れていくと、冷え知らずな体質へと改善していくことができます。

 

肩凝りの原因と水

長時間同じ姿勢を保っていたり、デスクワークや運動不足などで肩凝りに悩む人は増える一方です。

 

肩は首を支える筋肉の集合部であり、肩の筋肉が血行不良になることで血中の酸素濃度は薄くなり、老廃物や疲れの元となる乳酸などが蓄積していきます。これが肩凝りの原因です。

 

つまりこちらも冷え同様、血行不良が原因となるため冷えを改善するのと同じ性質の水でOK!

 

血行不良が原因の冷えと肩凝りはいずれも、血行促進のために適度な運動と水分補給が大事だと言えます。