ダメージを受けた肌に適した美肌効果を期待できる水

ダメージ肌にいい飲み方

 

肌荒れや化粧ノリ、肌の乾燥やカサツキなど、ストレスや疲れが原因だったり、特に女性は毎日メイクをするので肌に与えるダメージは多いものです。また日焼け止めも塗らずにスッピンで外出する人は紫外線ダメージをモロに受けることになります。

 

【ダメージを受けた肌に適した水】

 

  • アルカリ性の水
  • カルシウムを豊富に含む水
  • プラチナウォーター
  • 水素水
  • 炭酸水

 

 

便秘、ストレス、不規則な生活など人によって肌トラブルの原因は異なるものの、肌が荒れている時と言うのは、血液や体液が酸性へ傾いている傾向にあります。

 

そこでオススメなのがアルカリ性の水!というわけです。アルカリイオン水で酸性から弱アルカリ性へリセットしましょう。

スポンサーリンク

美肌を目指すなら!

美肌作りを目的として水を選ぶなら、

 

  • カルシウムが豊富
  • 抗酸化力を持つ水
  • 疲れの原因を緩和する

 

 

これらをチェックして、カルシウム豊富な軟水から中硬水の水がオススメです。

 

カルシウムは骨の強化のみならず美肌作りにも欠かせないミネラルで、全身の細胞の活動で必要とされる成分でありながら、日頃から不足しがちな成分でもあります。なのでカルシウムを豊富に含む水がオススメです。

 

次に抗酸化力を持つ水は水素水、アルカリイオン水、プラチナウォーターなどがこれに当たります。これらの中からアルカリ性の水を選んでみましょう。

 

更に肌荒れの原因となる疲れの元を中和する炭酸水もオススメで肌荒れの改善にも役立ちます。疲れている時は酸性に傾くので炭酸水で疲れの元を中和し、アルカリ性の水で弱アルカリ性へと体をリセットしてあげることが大切です。

 

美肌作りにオススメな水の種類と水の飲み方
水の硬度・・・軟水から中硬水のミネラルウォーター
水の飲み方・・・起床時と寝る前30分にコップ1杯ずつ飲む

 

アルカリイオン水で弱アルカリ性へ体をリセット!
飲み方・・・午前2回、午後2回の計4回に分けて1日コップ6杯飲む
※pH8.0~pH9.5くらいを目安に体に慣れさせながら飲むこと
※無酸症の人には不向き

 

アンチエイジングにオススメなミネラルウォーター
水の硬度・・・軟水から中硬水
飲み方・・・起床時、午前、午後、夕方、就寝前にコップ1杯ずつ飲む
※pH8.0~pH9.5くらいを目安に体に慣れさせながら飲むこと
※無酸症の人には不向き

 

アンチエイジングには日頃からの水分摂取が欠かせません。水分摂取量が減ると肌はカサツキ、シワが増え、肌の弾力やみずみずしさが失われていきます。

 

いつまでも若々しい肌でいたいなら、日頃から意識して水を飲むよう心がけましょう。