動脈硬化予防で大事なのは水のバランス

動脈硬化に

 

ミネラルウォーターを飲み過ぎると動脈硬化の原因になる!?

 

カルシウムの過剰摂取は動脈硬化の原因になる!?

 

真相は・・・カルシウムを豊富に含むミネラルウォーターを必要以上に過剰摂取すると動脈硬化の原因になる!!

 

  • 動脈硬化予防でポイントになるのはマグネシウム!
  • マグネシウムはにがりの主成分!

 

血中コレステロール値や中性脂肪が高いことから血管内壁に付着・蓄積していくことで血管が詰まり、老化などが原因で血管が硬くなり血流が悪くなる病気が動脈硬化です。

 

そこで水の出番です。動脈硬化の原因を水を飲むことで解決できます。

 

【動脈硬化予防に適した水の飲み方】

 

血液の粘度を低くする水の摂り方がポイント
こまめな水分補給を心がけ体を水不足にしない
カルシウム、マグネシウムの両方が豊富な硬水がオススメ
特にマグネシウムを豊富に含む海洋深層水がオススメ
カルシウムとマグネシウムをバランスよく摂るのがポイント
飲み方・・・海洋深層水あるいはアルカリイオン水を1日コップ5杯飲む
スポンサーリンク

カルシウムの過剰摂取が動脈硬化を引き起こす

動脈硬化予防に必要なカルシウムも過剰摂取になることで動脈硬化の原因になります。

つまりカルシウムは過不足なく摂るのが体にとってイイ!というわけです。

 

 

カルシウムは骨や歯のために使われていますが細胞内屋血液でも少量使用されているため、少しでも不足すると骨や歯から補給することになります。

 

これは脳から出される指令によるものなので、必要量に達すれば指令はストップするわけですが、時にこの指令解除がうまく機能しなくなることがあります。

 

 

すると必要以上に血中にカルシウムが溶け出すことで血管壁に付着し、血液が硬くなり動脈硬化を引き起こす!というわけです。

 

そのため日頃からカルシウム不足には注意が必要です。

カルシウムを豊富に含む水を飲み血液にカルシウムを補給するよう心がけましょう。

 

かといってそればかり飲み過ぎるとカルシウムの過剰摂取になるので要注意です。