糖尿病の原因を水で解決できる理由

糖尿病に少し役立つ?

 

糖尿病の人はやたらと喉が渇きます。その理由は尿に含まれる糖分の濃度が高く、それを薄めるために水分が必要とされてしまうからです。この場合、喉の渇きを潤すのは水が最適です。

 

糖尿病の原因として考えられるのは、

 

  • ジュース、スポーツドリンクなど糖分が入った飲み物の飲み過ぎ
  • 食べ過ぎ

 

主にこれらが挙げられますが、これらはいずれも水を飲むことで次の理由から解決できます。

 

  • 水分補給ができる
  • 脳の満腹中枢を刺激し食欲を抑制
  • 体内に入った水は全身を巡ってから排出されるため代謝が高まる

 

糖尿病予防として適した水の飲み方
水の種類・・・アルカリイオン水
飲み方・・・空腹感や喉の渇きを訴えた時に飲む

 

アルカリイオン水は中性脂肪やコレステロールの濃度を薄め代謝を高める他、酸性に傾きがちな体を元に戻すことから、細胞が元気になるため糖尿病予防にオススメな水となります。

スポンサーリンク

バナジウム水と糖尿病

糖尿病患者でバナジウム水を愛飲している人は多いです。バナジウムというミネラルの化合物にインスリン効果があると1987年アメリカで研究報告されています。

 

もし治療に取り入れていく場合、1日に必要とされるバナジウムは「数十mg」と言われていますが、天然のバナジウム水であれば1日の必要量に達しない数値でも糖尿病に有効だとされています。

 

また他国では高濃度のバナジウムを凝縮したサプリメントも売られています。

 

このことから糖尿病が気になる人はバナジウム水がオススメです。

 

ペットボトル症候群と糖尿病

  • レモン◎◎個分のビタミンC!
  • 1日に必要なビタミンを摂れる!
  • 汗をかいたわけでもないのに常日頃からスポーツドリンク
  • カロリーゼロをうたう炭酸飲料

 

など水は水でもこのような飲み物は飲み過ぎることで糖分の過剰摂取となり一時的に糖尿病を発症します。

 

また喉の渇き方も異常でやたらと喉が渇くため、更に上記のような飲み物を飲む。

 

こうした状態をペットボトル症候群と言います。

 

中でも「カロリーゼロ」の炭酸飲料には要注意。例えばゼロコーラでも「500mlで約14キロカロリー」あります。また砂糖も入っているので飲み過ぎることで糖分の過剰摂取となります。