ピュアウォーターの安全性

ピュアウォーター

 

本来ピュアウォーターは赤ちゃんの粉ミルクを作る時にも使える程、安全性の高い水で、スーパーやパチンコ屋など人が集まる場所に設置され無料で配給されていたり、ピュアウォーターの製造器が設置されている所もあります。

 

そこで最近気になる水の事と言えば福島原発の放射能問題ですが、ウォーターサーバーを提供する各社で自社で扱っている水の放射能検査を実施し、その結果を公開しています。

 

もし近所で無料で利用できるピュアウォーターについても安全性に関する提示がされていれば安心して利用できるかと思いますが、そうでない場合は赤ちゃんのミルク作りで使えるか否かをお店に聞いてみることをオススメします。

 

【ピュアウォーターとは】

所謂「純水」と呼ばれている水のことです。ピュアウォーターにはミネラルを始め不純物、イオン成分が除去され含まれていません。

 

またピュアウォーターの純度は水に含まれるイオン量で決まるため、精製水や蒸留水も純水と呼ばれています。

スポンサーリンク

東日本大震災後とピュアウォーター

ピュアウォーターは身近なお店でも売られていますが、東日本大震災直後はどの店でも品薄で手に入らず、不安な思いをした人も多かったと聞きます。

 

例えば赤ちゃんの粉ミルクを作る時に水道水ではなく、ミネラルウォーターでもなく、ピュアウォーターを求めるママさんは少なくありません。

 

確かにピュアウォーターは赤ちゃんのミルク作りにも使える人気の高い水ですが、ミネラルウォーターの中にも、

 

サントリー天然水

 

などのように赤ちゃんのミルク作りもOK!とされるものもあります。なので全てのミネラルウォーターがミルク作りNGというわけではないので、ピュアウォーターが手に入りずらい時には、ミネラルウォーターを使うことも視野に入れてみてください。

 

他にもリラックマの天然水もあります。
お子さんには喜ばれますね。

 

リラックマの天然水