日本のミネラルウォーターの種類

ミネラルウォーターの種類

 

【ミネラルウォーター】

 

品名…ミネラルウォーター
原水…特定水源の地下水を採水した水
処理方法…ろ過、沈殿、加熱処理またはミネラル分を調整、いくつかの原水を混ぜる、空気を溶け込ませるばっ気など

 

【ナチュラルウォーター】

 

品名…ナチュラルミネラルウォーター
原水…特定水源の地下水を採水したミネラル成分を含有する水
処理方法…ろ過、沈殿、加熱殺菌以外の処理は認められていない

 

品名…ミネラルウォーター
原水…特定水源の地下から採水した水
処理方法…ろ過、沈殿、加熱殺菌以外の処理は認められていない

 

【ボトルドウォーター】

 

品名…ボトルドウォーター
原水…特定水源の地下水を採水したミネラル成分を含有する水、水道水、蒸留水、純水など
処理方法…ろ過、沈殿、加熱殺菌以外に原水の成分を大きく変えるための処理が施されたもの
スポンサーリンク

ナチュラルミネラルウォーターが最も天然水に近い水

日本で分類されるミネラルウォーターの種類の中で天然水に近いナチュラルミネラルウォーターのみが、「自然な状態でミネラルが含まれている地下水」と限定されています。

 

現在市販されている多くのミネラルウォーターがこのナチュラルミネラルウォーターとして売られていますが、だからといって「天然水に近い」というだけであって「天然水である」とは言い難いものです。

 

何故なら日本で販売されているナチュラルミネラルウォーターに、ろ過、沈殿、加熱殺菌による処理が義務付けられており、これらがされない水は販売できないことになっているためです。

 

これに対しヨーロッパ産は日本とは逆に殺菌など処理として手を加えられることが一切禁じられています。つまり採水した水を殺菌などの処理をすることなく販売されているのです。但し自然の状態でミネラルが溶け込んだ水に限定されます。

 

このヨーロッパ産の無殺菌のナチュラルミネラルウォーターは手軽にお店で買うことができます。

 

このように日本と他国とではミネラルウォーターの種類や内容が異なります。

 

そもそもミネラルウォーターって?

お店で売られている水全てがミネラルウォーターというわけではありません。市販されている水は各種、殺菌方法、採水地、水の種類などが異なります。

 

また日本の基準で言うとミネラルを含まない水も「ミネラルウォーター」として販売できます。何故なら「ミネラルの含有量に関する規定は設けられていないから」です。

 

つまり日本においては、「ミネラルウォーター=天然水」という方式は成り立たない!ということです。

 

逆に外国のミネラルウォーターは採水地から採水した水に一切手を加えることなく容器に詰められているものもあります。こうした国の採水地では、厳重に水資源の品質が守られているため日本と違い殺菌などする必要が無いのです。

 

楽天のミネラルウォーター人気ランキングはこちらをクリック