「水を飲んで太る?」の真意

水は太る?

 

結論 ⇒ 水を飲んでも太らない!!

 

  • 水を飲んだ後むくみが気になる
  • 水を飲んだ後に体重が増えるのが嫌
  • 水太りが嫌

 

ダイエット中にこれらの理由で水を飲むことを毛嫌いする人がいますが、「水を飲んで太る?」と聞かれれば答えは「ノー」です。かえって適度に水を飲みながらダイエットに励んだ方が新陳代謝が高まることで脂肪燃焼しやすくなるためダイエットに適していると言えます。

 

スポンサーリンク

むくむ理由

むくむのを気にして水を飲まない人、むくみを解消しようと水を飲む人、特に気にしないものの水を飲むとたまにむくみが気になる人など、「むくむ」ということに対し人それぞれ考え方や対処法が異なります。

 

【むくむ理由】

日頃から水を飲まなかったり、汗をかいても水分を補給しないなど、慢性的に体内が水不足に陥っていることで血行が悪くなり、代謝が悪く体が弱っているという危険信号を発しているために起こる!

 

体の約60%が水分でこれが少しでも減少すると脳からは「水分確保」の指令が下されることで、汗や尿として体外へ排出する水分量が減ります。

 

その結果、老廃物や毒素など体にとって不要な有害物質が体内にとどまり続けることで、「むくむ」という現象が起こるわけです。

 

【むくみ対策】

 

 

  • 日頃からこまめな水分摂取を心がけ体内を水不足にしない
  • 徐々に体質が変わり、むくみ知らずになっていく

 

むくみ対策として有効な水の飲み方や摂り方は、

 

 

  • 寝る2時間前に100ml~150mlの水を飲む
  • 朝の寝起きに常温の水をゆっくりコップ1杯飲む
  • 高濃度海洋深層水をコップ1~2杯を毎日続ける

 

 

高濃度海洋深層水の効能
ミネラルバランスに優れナトリウムやマグネシウムが豊富なので、
サラサラ血液
便通を整える

水を飲めば痩せる?の真意

ミネラルウォーターなら余分な脂肪の燃焼をサポートしてくれます。かといって「水を飲めば痩せる?」っていうわけではありません。「水を飲めば痩せやすい体質になる」がホントのところです。

 

効率よく脂肪燃焼させたいなら代謝を高める必要があります。

 

しかし体がむくむなど体内に毒素などをため込んだままでは代謝は悪くなる一方で、脂肪も蓄積されていく一方です。

 

次に体が水不足の状態で運動しても脂肪燃焼効果は得られません。逆効果として健康被害を被る危険さえあります。

 

そのためまずは水をこまめに適量飲むことから始め、こまめな水分摂取に体を慣れさせることからスタートとなります。

 

ダイエットに適した水
ミネラルウォーターで言えば硬水の「コントレックス」
※硬水でマグネシウムを豊富に含有している水が適している
※マグネシウムの欠乏はリバウンドの原因
※マグネシウムの過剰摂取は下痢の原因

 

マグネシウムを豊富に含む硬水の水は、便秘解消に大変役立つとして若い世代を中心に今人気がありますが、飲み方を間違えると下痢になるなど健康を害する恐れがあるため体調と相談しながら徐々に体に慣れさせていくのがいいでしょう。