水道水があるのにミネラルウォーターが人気の理由

水道水とミネラルウォーター

 

蛇口をひねればすぐに水道水が使えるにもかかわらず、わざわざお金を払ってまで買うミネラルウォーターが人気の理由を説明する前に、まず水道水のメリットやデメリットは次になります。

 

【水道水のメリット】

 

 

  • カルキを入れることで人体にとっての有害物質が殺菌されている
  • 長い目で見て水道代の方が低コスト
  • 水道水に関する法律により安全性が高い
  • 殺菌作用がある水なので食材を浸すと食中毒予防になる

 

【水道水デメリット】

 

  • カルキが入るせいで味やニオイがクスリ臭い
  • 飲み物や調理で使用しても美味しく仕上がらない
  • トリハロメタンという発がん性物質が生成される
  • 食物中に含まれるビタミンを破壊

 

こうしてみると分かるように水道水にはカルキが入っていることで水の味とニオイが損なわれる反面、殺菌作用の強い水!となるため「水の安全性」という点では優れていると言えますが、「水の味」では格段にミネラルウォーターの方が優れているため若い人を中心に人気があります。

 

カルキとは?
塩素を石灰に吸着させたもの
働き…水に入れ溶かすと殺菌作用を呈する
問題点…塩素は水中の雑菌などと反応し消滅する
結果…元の水質が悪ければカルキの使用量が増えるため水の味とニオイが悪くなる
スポンサーリンク

生水ならどうか?

 

生水とは?
加熱していない水のこと
メリット…ミネラルが豊富
デメリット…体に悪影響を与える細菌が含まれていることもある
細菌感染すると…発熱、下痢などの症状が出る
対策…煮沸で殺菌することで飲用水として適するがミネラル成分や水の味は損なわれる

 

「生水は飲んじゃダメ!」という話を聞いたことありませんか?生水は殺菌された水ではないため危険ということですね。かといって殺菌する過程でミネラル成分や水の味などが損なわれるだけでなく加熱した時点で、もうそれは生水ではありません。

 

【生水を安全に美味しく飲む方法】

 

日本でも生水を飲める場所はある
日本では「名水百選」に選ばれている場所を選ぶ
注意…場所により飲用や持ち帰りを厳禁とする場所もあるため要チェック

 

海外で飲むなら
「ルルドの泉」(フランス)など海外で名水として名高い場所の水は飲める
注意…成分や効能などは予め要チェック
オススメ…日本ほど水道事情が良くないため現地では買った水を飲む

 

水を買う時にラベルを確認
海外の水…「ナチュラルミネラルウォーター」の表示がされていれば生水
日本の水…法律の定めで生水は販売できない決まりになっている

 

水質は体質に合わせて選ぶ
採水地によって含有成分、水の硬度が異なるため自分の体質に合わせて選ぶ

 

【生水を飲む際の注意】

人体への健康被害を考慮し、含有成分と水質を良くチェックしてから飲むようにしましょう。